中古ドメインは過去に使用されたドメインを再び使用することです。サイトの評価を引き継ぐので、サイトの良し悪しで順位が上がりやすくなったり上がりにくいこともあります。中古ドメインを買うときはよく調べる必要があります。

中古ドメイン販売業者から買う!

おすすめの中古ドメイン販売屋

中古ドメインは、過去に運用されていた評価を引継ぐことでSEO効果を得ることができる点が最大のメリットとなりますが、引継ぎはデメリットも対象となり、リスクを避けるためには信頼のある販売会社を選択することが必要になります。
販売会社の選択基準には中古ドメインの価格もありますが、重要な要素としては、1つにIndex確認があり、過去検索エンジンで削除ペナルティを受けていないかどうかがあります。
2つ目としては、警告ドメインの返品保証があり、特に、中古ドメインの場合には高額となるものが多いために保証の有無が大切な要素となります。
おすすめできる販売会社としては、最も良く知られている中古ドメイン販売屋があります。
まず、購入においては新規登録を行う必要があり、その際にはValue Domainと、Ultra Domainへの登録も事前に行うことになります。
中古ドメイン販売屋では大量のドメインの掲載が行われていますが、選択には多方面から検討をする必要があり、ここでのポイントとしては、1つに、複数の条件による抽出があります。
購入画面ではフィルターをかけることで特定の条件に合ったものだけを表示することができ、ドメインがより見つけ出しやすくなっています。
次に、New表示が付いたものから選択をする方法があり、3つ目としては狙っているジャンルから探す方法があります。
一部のドメインにはジャンルや業種が表示されているものがあり、行う内容が過去運営されていたサイトに近い場合には、より効果が期待できることになります。
4つ目としては購入数があり、複数購入し同時に利用することで効果が得やすくなります。
因みに、中古ドメイン販売屋の場合、10個以上の場合には10%OFFで購入をすることができるようになっています。

中古ドメインを販売屋から買った後の注意点

中古ドメインを購入した後にはできるだけ早くコンテンツを入れることを忘れないようにしてください。
中古ドイメンを販売している段階ではページ数やコンテンツがなく、その段階のドメインの評価は低いものとなっています。
中古ドメインを購入してそのまま放置していれば、ドメインの価値はどんどんなくなっていくのです。
そのため、購入後はできるだけ早い段階でコンテンツを増やす。
トップページのコンテンツ量を増やすようにしましょう。
また中古ドメインとなってからの期間にも注目した方が良いですね。
中古ドメインとしてサイトが更新されない状態が長ければ長いほど、グーグルの評価は下がります。
バックリンクを切られる可能性も考えると、できる限りタイムリーなドメインの方が良いです。
waybackmachineなどのサイトを使ってドメインエイジや過去のサイトがどのようなサイトだったのかを確認しましょう。
中古ドメインは新規ドメインに比べて、ドメインパワーが強くキャッシュが早いというメリットがあります。
一方でドメインが更新されない状態が長いものはいくらコンテンツを増やしても上位に上がらないということもありえます。
メリットとデメリットが表裏一体となるアイテムですので、それらを上手に使いながらサイト作りに活かしたいものですよね。
また被リンク数やアンカーテキストなどリンクの質にも注目したいところです。
中古ドメインはすでにリンクが入っているので、被リンクの質が低ければ、新しくリンクを入れても足を引っ張ります。
結果的にリンク効果の小さいものとなってしまうので、できる限りリンクの質が高いサイトを選ぶようにしてください。
中古ドメインを有効活用して、サイト作成に役立ててくださいね。

中古ドメインの相場は?

ホームページを制作するときに便利なのが中古ドメインです。
すでに使用されたことがあるドメインを使うので、利用履歴によっては高い評価を得ることができます。
有料で取引をされているので、しっかりとホームページを作り込みたい場合には、中古ドメインを購入するのがいいでしょう。
高い評価をもらえば、それだけで検索上位に表示される確率が高くなるので商業目的でホームページの制作をする場合には中古ドメインは価値のあるものになります。
アフィリエイト目的でホームページを作る場合には、新規ドメインよりも中古ドメインを活用するといいでしょう。
上質なリンクを受けていた中古ドメインを取得することが出来れば、狙ったキーワードで記事を書けば上位表示されやすくなるからです。
しかし、ペナルティを受けていた場合には検索結果にも影響するので選ぶときには注意が必要です。
中古ドメインは無料のものから有料のものまでいろいろとあります。
値段も数千円から数万円のものがあるので、作るサイトに合わせて選ぶといいでしょう。
しっかりと利益を上げたい場合には優良の中古ドメインを取得すると収益があがるスピードも速くなります。
時間をかけてしっかりとサイトを作り上げたい場合には新規ドメインを取得するのもいいでしょう。
どちらもメリットとデメリットがあるので特徴を理解して選ぶことが大切です。
中古ドメインを選ぶことに慣れていない場合には、数千円のものを選択するといいでしょう。
慣れている上級者の場合には、高いお金を払ってもそれだけの効果を上げることができるでしょう。
知識を経験を積み重ねて、良質のドメインを取得できるようになるとアフィリエイトをするときには便利です。